企業の取組

先輩社員の声

弊社のお仕事を理解して頂くために
先輩社員の声をまとめました。

2018年入社山口さん & 2020年入社・田代さん

田代:自分はまだ入社して8か月ですが、作業内容とはそこまで複雑なものではないので安心して取り組めます。二人一組でやる作業で、先輩からは「次にこれをやってみて」と指示もあります。「このあとはこれをしましょうか?」とか相談しながらできるので仕事としてはやりやすいです。

山口:ドライバーはやはり安全が第一。違反や事故は絶対に起こしてはいけないですし、決して気は抜けないと思っています。日々、気を引き締めて運転にあたっていることで、それが経験になってきて、自分自身のスキル・運転の技術が上がっている面もあると思います。作業をすること、運転をすること、その2つの面で自分自身のスキルが磨けていると感じています。

田代:玉川繊維は部署が違ったりしていても声をかけてくれたり、フランクです。作業をしていても「こうしたほうがいいよ」とか「こうしたほうが楽だよ」とか声をかけてくれる。みんなで和気あいあいとやっているところはいいんじゃないかと思います。

山口:確かにそうですね。日々仕事をしていく中で、調子のいいときもあれば、そうじゃないときもありますよね。でもいろいろなときに、上司とか周りの仲間とかが声をかけてくれます。そうした周りの人たちとのつながりはすごく感じます。温かみがある、というのでしょうか。玉川繊維はそこが強いと思います。

山口:仕事ですからしっかり指示は聞く、決められたことは守るというのは当たり前ですが、そうした基本的なことができればとても気分よく働けると思います。年齢は関係なく、上司もとてもフランク。中途社員も多いので馴染みやすいですね。新しい仲間はみんなで歓迎しますよ!


2014年入社・増田さん

私は入社して7年目になります。仕事はシーツやガウンなどを機械に投入したり、出荷できるようにひとまとめにする作業です。それほど難しいことはなく、新しく入った人でも教えてもらったとおりにやればスムーズに進めることができます。先輩の方も丁寧に教えてくれるので慣れるのも早いと思います。

職場はみんな和気あいあいとしていて、休憩のときとかはおしゃべりをしたり、ちょっとふざけたり。でも仕事になると真剣です。工場はすごくきれいですし、雰囲気もいいので、この職場を選んでよかったなと思っています。

どんな仕事でもそうだと思いますが、体は大事ですし、体調管理にはすごく気を付けています。たまには夜更かししてしまうこともありますが(苦笑)、なるべく早く寝るようにして、食事もしっかり摂るように心がけています。お昼は母が作ってくれるお弁当が多いのですが、それも頑張って働くための力になっています。

新卒で入って、6年目でサブリーダーに選んでもらいました。とてもうれしいことですし、これからもっと上手に人に教えられるようになっていきたいです。新卒で入った社員も多くて、同年代の人もたくさんいます。活気のある職場なので新しく入っても馴染みやすいと思います。迷っていたらぜひトライしてみてください!

お問い合わせ

お問い合わせはお電話、またはメールフォームよりご連絡ください。

03-3327-1111

電話受付 平日 9:00~18:00